おしゃべり

back number『怪盗』フル歌詞!「恋はDeepに」から歌詞を読み解く

back numberの新曲『怪盗』。まだサブスクなどで解禁はされてないけど歌詞が気になる!

という方にお答えします!(恋はDeepにの第一話の音源をもとにしております。)

本記事の内容

・back numberの新曲『怪盗』のフル歌詞

・「恋はDeepに」と「怪盗」の関係を読み解く

https://sawachannoblog.com/back-number3/

『怪盗』フルの歌詞

(Aメロ♪)

じゃあちょっと目を閉じて

僕の腕につかまっておいでよ

君の笑顔盗むやつから君を盗むのさ

(Bメロ♪)

物語の名前は伏せたまま始めよう

連れ去ってと合図をくれたら

(サビ♪)

ここから君を奪って夜空を抜けて

宝石みたいな町を飛び越えて

君が想像したことないくらいまぶしい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って春風に乗って虹を蹴散らして空にばらまいて

君は今日も明日も君のままでいていいんだよ

君がいれば僕に不可能なんかない

(Aメロ♪)

もう行かなきゃなんてガラスの靴で月にでも帰るの?

君がどう否定したって素敵なままだよ

(Cメロ♪)

君と出会えた僕と出会えなかったときの僕を比べて

論文にしたいのだけど

君の細胞全部の小枝一つまで見たい

君自身に君を僕が証明するよ

(サビ♪)

これから君を奪って夜空を更けて宝石みたいな町を飛び越えて

君が想像したことないくらいまぶしい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って春風に乗って虹を蹴散らして空にばらまいて

君は今日も明日も君のままでいていいんでよ

君がいれば僕に不可能なんかない

恋はDeepにってどんなドラマ??

綾野剛さんと石原さとみさん主演のラブコメです!

毎週水曜日の午後10時から放送されております。

超簡単にまとめると、、

・ツンデレ御曹司(倫太郎)と人間のふりをした海洋学者(海音)の恋模様

・二人は立場的に対立している(海にリゾート開発したいvs海を守りたい)

・でも海を好きな気持ちは同じ

・倫太郎は大きな家族の問題を抱えてる

とにかく倫太郎と海音のキュンキュンラブコメってことです。

次回は二人のキスシーンが見られそうで今からわくわくです(^▽^)/

『怪盗』を読み解く!キュンキュンすること間違えなし!

“じゃあちょっと目を閉じて僕の腕につかまっておいでよ

君の笑顔盗むやつから君を盗むのさ

物語の名前は伏せたまま始めよう 連れ去ってと合図をくれたら”

倫太郎男らしいところが目に浮かびます!

「君の笑顔ぬすむやつから君を盗むのさ」

これは海音を海に連れ戻してしまう何者かに対する言葉でしょうか。

二人がい感じになったところで関係が終わってしまう障壁が現れるのかもしれませんね…。

“ここから君を奪って夜空を抜けて宝石みたいな町を飛び越えて

君が想像したことないくらいまぶしい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って春風に乗って虹を蹴散らして空にばらまいて

君は今日も明日も君のままでいていいんだよ

君がいれば僕に不可能なんかない”

「海音は一時的に人間になっている海の生き物」

それでも倫太郎は海音を自分のものにしたい!と思っているようですね~。

・宝石みたいな町

・虹を蹴散らして空にばらまいて

ってキラキラしていてとっても素敵です。

“もう行かなきゃなんてガラスの靴で月にでも帰るの?

君がどう否定したって素敵なままだよ”

きっと海音は自分が人間じゃないことに引け目を感じて倫太郎との恋には消極的なのかもしれません…。

でも倫太郎はそんなの関係ないよ!って思ってるのですかね…♡

“君と出会えた僕と出会えなかったときの僕を比べて論文にしたいのだけど

君の細胞全部の小枝一つまで見たい 君自身に君を僕が証明するよ”

第三話で海と山の関係の深さを証明しろ!と倫太郎は理屈っぽく海音に言っていました。

そんな倫太郎の性格を表しているのかもしれませんね!

「君の細胞全部の小枝一つまで見たい」って流石にやりすぎ…。

でもそれをツンツンしている倫太郎が思ってるって考えたらキュンキュンしちゃいませんか?( ´∀` )

『怪盗』に関するコメント

“自分たちがどんなバンドかは一旦置いて、何よりもこの物語の横で生まれてきた楽曲がどんなかをしていてどんな服が似合うのかそれだけをとにかく考える、本来back numberが大事に重ねてきた作業にもう一度立ち返れたように感じています。

一筋縄ではいかなそうな海音と倫太郎に起こるドラマと、この曲の中の2人のドラマがどう出会い、どう交差し、どう成長していくのか、とても楽しみにしています。

清水依与吏(back number)

石原さとみさんのコメント

初めて聴いたときはとても明るく軽快で、年齢問わず口ずさめる楽曲だと思いました。ですが、ドラマの撮影がどんどん進んでいる今、この歌を聴くと、明るい曲のはずなのに切なさが増してきて泣きそうになります。初めて聴いた時と、今とでは明らかに歌詞の捉え方も変わってきています。back numberの皆様、春にふさわしい曲をありがとうございます!

綾野剛さんのコメント

魅力的な主題歌が生まれました。この「怪盗」に包まれてドラマをお届けできるなら、どこまでも駆け抜けることができると直感で思いました。誰かが誰かをいとおしいと思う気持ちは人種をはるかに超えて世界を変えることができる。歌詞や音色からたくさんの勇気をいただきました。新たな物語の号砲がいよいよ奏でられます。地上で一番Deepな恋「恋はDeepに」開幕です。お楽しみに。

枝見洋子プロデューサーのコメント

恋をして、それまでと同じはずの世界が急にキラキラと輝きだすように、誰かをいとしく思うからこそ見える景色がこの曲には詰め込まれていると思います。だから明るくてまぶしいことがこんなにも切なく儚く聞こえてきて、この歌の力に胸の高鳴りが止まりません!撮影現場を包む熱もぐっと高揚しています。初回まであと約2週間、楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです!!

(2021.03.30 back number公式HPより引用)

まとめ

まだリリースの予定の発表はされてませんが楽しみですね(・∀・)

恋はDeepにはまだ中盤です。

主題歌に注目もして楽しみましょう♪

https://sawachannoblog.com/back-number3/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA