ブログ

Webライティングの基本を学ぶ!【ブログ初心者向け】より長い滞在時間を目指そう

どうも、ブログのおかげで6キロも痩せたのに3キロリバウンドしたさわです!

突然ですが、

・ブログの滞在時間が全然伸びない…。

・最後まで読んでもらえない…。

なんてお悩みないでしょうか?

実は私は、滞在時間を延ばすために短くまとまった記事にしようと奔走していました。

しかしそれは結果的に読みずらい文章を招いていたんです…。

そこで様々な工夫をすると、平均滞在時間が2分ほど伸びました!(もちろんまだまだですが…。)

もし私と同じように文章の簡潔さを追い求めてしまっている方や、ブログを始めたてで中々いい文章が書けない方は覗いていってください(^▽^)/

それでは工夫した点をまとめていきます!

本記事の内容

・読者をひきつける文章術

・見やすく、読みたくなるブログの作り方

※本記事は下記の本を参考書にしています

松尾茂起.『沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー』.日経印刷株式会社.2017/7/21

 

Webライティングで最も大事なことはこれだ!

結論から述べますと以下の通りです。

・共感を得て自分事化できる感情的な文章を書く!

・視覚的に読みたくなるブログの構成にする!

・納得できる論理的な文章を書く!

一つずつ詳しく見ていきましょう!

読者を自分事に引き込むことが読まれる文章の第一歩!

早速ですが下の二つの文章、どちらの方が行きたくなるでしょうか?

春から東京にわらび餅専門のカフェWARABIを開いたAです。

こだわりぬいた一品をぜひご賞味ください!

「東京にある珍しい専門店が知りたい」

「普段は味わえない高級感を求めてる」

そんな方にお勧めなお店があります!

私事で恐縮ですが、東京にわらび餅専門店WARABIを出店します(^▽^)/

丸4年間構想を練り、こだわりぬいた材料と製法です。

私は小さいころからわらび餅が大好きで、お店を出すことが長年の夢でした。

多くの人に認めてもらいやっとのことで叶った東京出店です!

近くにお立ち寄りの際はぜひお越し願います!

きっと下の方が心を動かされたのではないしょうか?

それは読者の「共感を得ることができるから」です。

・感情表現を入れることで「共感」が得られる

・その感情は「どの様な人」が発信したのかを入れることで共感を助ける

くま
くま
どうして共感を得られると読まれやすくなるの?
さわ
さわ
ずばり、カクテルパーティー効果だよ!
くま
くま
なにそれ??

カクテルパーティー効果とは

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに談笑している中でも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができること。

引用Wikipedia

つまり、相手の情報を自分のことに置き換えて考えると、情報が頭に入りやすくなるんです!

この文章は自分に関係がありそうだ、と思うと自然と呼んでもらえるんですね(^▽^)/

授業中に「指名して答えてもらうよ~。」と先生に言われたとたん、授業を一生懸命聞くようになった経験ありませんか??

これはまさに”当てられるかもしれない”と授業が”自分事化”したからなんですね。

ブログにも人間の性質を利用して共感をゲットしちゃいましょう!

視覚的に読みやすいブログとは?

出来る限り見やすいブログにしたい、誰もが思うはずです…。

実現するためのポイントは大きく4つ挙げられます!

⑴行間や改行を適度にとる

⑵文字のフォントや色にルールを作る

⑶箇条書きを活用して主張を明瞭にする

⑷「効果的」な目次を作成する

具体的に見ていきましょう!

行間や改行を適度にとる

感覚的に、行が詰め詰めの文章は読みずらいですもんね…。

・句点(。)が出てくるたびに改行をする。

・スマホでのレビューも忘れずに!

を意識していきましょう!

くま
くま
句点ごとってさすがにやり過ぎじゃない?
さわ
さわ
スマホで読むことを想定するとちょうどいいんだよ!

スマホの主な特徴は

・一行当たりの文字数が少ない

・縦に速いスクロールが可能

「一行当たりの文字数が少ない」ということは句点(。)ごとの改行でも自然に感じるはずです。

さらに「縦に速いスクロールが可能」ということで「文章の読み飛ばし」が起こりやすくなります。

それを改行によって防ぐのです!

くま
くま
なんで改行で読み飛ばしが防げるの?
さわ
さわ
文章が必ず左端から始まるでしょ。だから文章のまとまりが視覚的に入りやすくなるの!

視覚的に入りやすければ読み飛ばし防止にもつながりますね(^▽^)/

ここで注意するべき点があります。

ブログの執筆は基本PCでやる方が多いと思います。

しかし、読む人はスマホが圧倒的に多いんですね!

ここで執筆側と読者に感覚的にギャップができてしまいます。

ですからスマホでのプレビューも忘れずにやっていきましょう(^▽^)/

文字のフォントや色にルールを設ける

色使いなどはある程度の統一性があった方がぐっと読みやすくなります

当ブログも、初めは本当に適当に色を付けたり文字を大きくしたり太くしたりしていました。(笑)

しかし、「なんとも読みずらい…。」ということが分かり全部さかのぼってリライトしました。

相当面倒くさかったので、最初から統一するといいと思います!

ちなみに当ブログでは、、、

・強調は青色マーカー

・特に強調したい時(主張)は赤色マーカー

・箇条書きは黄色い四角

・まとめるときは青い四角

というルールを設けて執筆しております。

オススメは、フォントサイズを変えないことです。

フォントサイズを変えてしまうと文章のリズムが悪くなって一気に読みずらく感じてしまいます。

思い返してみると「本」「教科書」「論文」…どれも見出し以外は同じフォントサイズです。

是非、ご自身のブログにも適応してみてください!

効果的な目次を作成する

目次を作ることはとても大切です!

読み手は自分が読みたい情報を効率的に選択することができます。

また、最初に文章全体の流れがつかめるため格段に読みやすくなります。

最強の要約という訳ですね(^▽^)/

本ブログは「JIN」という有料テーマを使用していますが、「JIN」の場合の目次の作り方をは以下で解説されています↓

WordPressテーマ「JIN」のアップデート情報|JIN(ジン) (jin-theme.com)

簡単に作れますので、まだつけていない方がいたらすぐにやってみてください!

ちなみに、執筆する際は目次から書くのがおすすめです。

記事全体の流れを把握したうえで執筆できるので、「何を書いているか迷子になる」現象を回避できるんですね。

しかも情報を整理してから執筆できるので整合性の取れた文章になります(^▽^)/

説得ではなく『納得』してもらえる文章作成

アフィリエイトにしろ物販にしろ、読者が自分で「納得」しない限りはクリックや収益につながりません。

読者に納得するためにはどうすればいいと思いますか?

ズバリ、「読み手の頭に”?”を残さないことです」

くま
くま
具体的にどうすればいいのかな?
さわ
さわ
論理的な文章を書くことだよ!詳しく見ていこう(^▽^)/

論理的な文章とは?主張・根拠・理由の重要性

論理的な文章とは、「書き手の主張を読み手が理解できる、筋の通った分かりやすい文章」です。

適当な持論を言われたところで誰も納得できません。納得するためには「なぜ?」を解決する必要があるのです。

つまり、論理的な文章では自分の主張を支える「根拠・理由」が必要不可欠となります!

・具体例を提示したり

・研究結果を提示したり

・本から引用するのもよいでしょう

論理的な文章こそが読み手の頭に”?”が残らない文章なんですね(^▽^)/

では、主張・根拠・理由を効果的に書く方法を見ていきましょう!

主張の効果的な伝え方

主張を効果的に伝える方法は「セルフディスカッション」を行う事です。

くま
くま
セルフディスカッション??

セルフディスカッションとは、生じるであろう「疑問」を予想し、自ら回答していくことです。

例:「最近は唐揚げ専門店が波に乗っているんです。」

「なぜ唐揚げ専門店なの?」

「今は不景気だからです。」

「なぜ不景気だと唐揚げが流行るの?」

「鶏肉は原価が安いからです。」

「原価の安さと何の関係があるの?」…という具合です。

読者の立場に立ち、客観的に自分の主張を見つめられます

結果的に論理的な文章を作りやすくなるのです!

しかし、セルフディスカッションをそのまま記事にしてはいけません…!

会話形式のまま記事にしてしまうとダラダラした文章になり最後まで読んでもらえなくなってしまいます。

そこで、吹き出しを使うなるべく一人称にする、などの工夫をしてみましょう!

先ほどの唐揚げ専門店の例を書き直すと次のようになります。

近年は唐揚げ専門店が波に乗っています。ただ単純に「おいしいから」という訳ではないんです。ここには昨今の不景気が影響しています。

くま
くま
不景気??

鶏肉は原価が安いですよね。従って不景気の中でも消費者が買いやすく利益も出しやすいため流行っているんです。

このように相手の疑問や反論に先回りする文章を意識してみましょう(^▽^)/

今すぐ使えるWebライティングテクニック

結論を最初に述べる

結論は最初に述べてしまいましょう!

Webで検索している人は、いち早く結果を求めていることが多いです。

よくテレビでは重大発表を番組後半に引き延ばしたりしますよね?

その結果まんまと最後まで見てしまうものです。

でもブログではテレビのようにはいきません。

他のサイトで検索しなおせば知りたい情報がすぐに手に入るからです。

だからブログでは得られた情報から生じる「なぜ?」に応えることを目標にしていきましょう(^▽^)/

そのために結論は先頭に書き記すのです

吹き出しやカギかっこ(「」)を効果的に使う

・吹き出しは、予想される相手の疑問・反論に

・鍵かっこ(「」)は、強調したいことや自分の気持ちを

やみくもに使うのは逆効果ですが、論理的な文章を分かりやすく伝える上ではとても有効な方法です!

ぜひ試してみてください(^▽^)/

まとめ

では、本記事で伝えたいことをおさらいしましょう!

・感情的な文章を織り交ぜて読者をひきつける!

・視覚的に読みやすいブログを意識する!

・論理的な文章を書く!

この3点を意識して読者に「分かりやすい!」と感じてもらえる文章を目指しましょう(^▽^)/

「分かりやすい!」と思ってもらえることはSEO対策の第一歩となります!

SEOとは?初心者向けに解説!【沈黙のWebライティング】から学ぼう この記事を読んでいる方は、まだしっかり収益が出ていないブログ初心者の方が多いのではないのでしょうか? 私は最初からSEOに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA